スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルに値を書き込む

Excel VBA

ThisWorkbook.Sheets("Sheet1").Cells(1, 1).Value = "恋"
ThisWorkbook.Sheets("Sheet1").Range(ThisWorkbook.Sheets("Sheet1").Cells(3, 3), _
    ThisWorkbook.Sheets("Sheet1").Cells(6, 6)).Value = "愛"
 
CellsのValueプロパティに値を代入すれば対象のセルに値を書き込める。
 
Rangeに左上セルと右下セルを指定して、そのValueに値を入れれば、 その範囲全てのセルに値を書き込むことができる。
サンプルでは(3,3)のセルから(6,6)のセルまでの範囲に『愛』を入れている。
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

みっちょ (田上 暢顕)

Author:みっちょ (田上 暢顕)
 
30年以上ひたすら毎日プログラミングを続けているエンジニアの『みっちょ』です。

ここでは開発を行う際の覚書の他、私が日頃から色々な開発を行う中で便利だと感じているツールやサービスなどを紹介しています。



連絡先
 110651321
 michyox
 4348126
 Ravijour

友達申請などWelcomeです☆
基本的に断りませんので、お気軽に申請してください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。