スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MXレコードを設定する

ムームーDNSでMXレコードを設定するには以下のようにする。
 
ムームードメインのコントロールパネルにアクセスする。
 
https://muumuu-domain.com/?mode=conpane
 
ログイン画面が表示されるので、ムームーIDとムームーパスワードを 入力して『ログイン』を押して先に進む。
 
左に表示されるコンパネメニューより『ドメイン管理>ムームーDNS』を クリックし「ムームーDNSのセットアップ情報変更」を開く。
 
自分の管理しているドメインが下部に並んで表示されるので、 設定したいドメインの「処理」の下にある『利用する』もしくは 『変更』(何か既に設定されている場合『変更』になる)のボタンを押す。
 
『利用する』を押して進んだ場合「ムームーDNSを利用設定を行っても よろしいですか。」と確認が出るので『OK』を押して進み、更に 『カスタム設定』ボタンをクリックしてカスタム設定に入る。
 
「カスタム設定のセットアップ情報変更」画面が開くので、 「設定2」の入力欄において「種別」で『MX』を選択し、内容に MXレコードに設定するサーバーの正式名(FQDN)を入力する。 (通常はこのサーバーの正式名の最後にはピリオドを付けるが、 ムームーDNSでは必要ないため最後にピリオドを付けると エラーになるので、ピリオドは省略することに注意。)
優先度には必要に従って優先値を設定する(数値の小さいMXレコード の方が優先される事を忘れずに)。
設定するMXレコードが1つだけで 特別指定された優先値が無い場合『1』を設定すればよい。
 
入力が終わったら、下部の『セットアップ情報変更』ボタンを 押して先に進む。
 
「カスタム設定のセットアップ情報確認」が表示されれば、 設定は完了している。これで該当するメールが設定したサーバーに フォワードされるようになった。
ただし、ムームーDNSのTTLは 3600秒で固定(変更不可)なので、通常で反映には最大1時間かかる。
サーバの移行などで旧環境をすぐに落としてしまうと、反映される までの間はダウンタイムとなってしまうので、注意すること。
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : サーバー
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

みっちょ (田上 暢顕)

Author:みっちょ (田上 暢顕)
 
30年以上ひたすら毎日プログラミングを続けているエンジニアの『みっちょ』です。

ここでは開発を行う際の覚書の他、私が日頃から色々な開発を行う中で便利だと感じているツールやサービスなどを紹介しています。



連絡先
 110651321
 michyox
 4348126
 Ravijour

友達申請などWelcomeです☆
基本的に断りませんので、お気軽に申請してください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。