スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実機内のプログラムを消去する

ArduinoのFlashメモリは不揮発性なので、 電源を切ろうがリセットしようが書き込んだ プログラムはマイコン内部に残っている。
 
なので一度電源を切っても、 次に電源を入れた際には また以前書き込んだ プログラムの実行が開始される。
 
これは便利な仕様なのだが、スッキリと 自分がマイコン内に書き込んだプログラムを 消去したいという気分の時もある。
 
そういう時に空の新規スケッチを作成して、 そのままコンパイルしてもエラーとなる。
これは最低限必要な『setup』と『loop』という 関数が定義されていないためだ。
 
よって、これらの関数のガワだけを持った 『BareMinimum』というスケッチを メニューの『ファイル』-『スケッチの例』- 『01.Basics』から読み込んで、これを コンパイルしてマイコンボードに書き込むと良い。
 
ただしこれはあくまで、何もしない、という プログラムを書き込んだだけで、Flashメモリが クリアされた訳ではないことには注意したい。
だが、自分のプログラムを消去する、という目的を 手軽に果たすことができるので覚えておくと便利だ。
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : パソコン教室
ジャンル : コンピュータ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【実機内のプログラムを消去する】

ArduinoのFlashメモリは不揮発性なので、 電源を切ろうがリセットしようが書き込んだ プログラムはマイコン内部に残っている。   なので一度電源を切っても、 次に電源を入れた際に
プロフィール

みっちょ (田上 暢顕)

Author:みっちょ (田上 暢顕)
 
30年以上ひたすら毎日プログラミングを続けているエンジニアの『みっちょ』です。

ここでは開発を行う際の覚書の他、私が日頃から色々な開発を行う中で便利だと感じているツールやサービスなどを紹介しています。



連絡先
 110651321
 michyox
 4348126
 Ravijour

友達申請などWelcomeです☆
基本的に断りませんので、お気軽に申請してください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。