スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマンドラインオプションを受け取る

VBScript

If WScript.Arguments.Named.Exists("MIP") Then
    MsgBox WScript.Arguments.Named("MIP")
End If
 
プログラム起動時のコマンドラインオプションを取得するにはWScript.Arguments.Namedプロパティを参照する。
このプロパティは名前付き引数のコレクションであるWshNamedオブジェクトを返すので、 期待するオプションが指定されているか否かを調べるにはそのExistsメソッドを使用すればよい。
 
例えば上記サンプルを『myApp.vbs』として保存してあるとすると、
 
>myApp /MIP:愛
 
とやれば、『愛』と表示される。
"/MIP"オプションが指定されていなければ何も起きない。
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

みっちょ (田上 暢顕)

Author:みっちょ (田上 暢顕)
 
30年以上ひたすら毎日プログラミングを続けているエンジニアの『みっちょ』です。

ここでは開発を行う際の覚書の他、私が日頃から色々な開発を行う中で便利だと感じているツールやサービスなどを紹介しています。



連絡先
 110651321
 michyox
 4348126
 Ravijour

友達申請などWelcomeです☆
基本的に断りませんので、お気軽に申請してください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。