スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows Scriptファイルを作成する

VBScript JScript

Windows Scriptファイルを作成するには拡張子『.wsf』のファイルを作成し、 その中身は次のような構造で記述する。
 
<package>
    <job id="HelloVBS">
        <script language="VBScript">
            WScript.Echo "Hello VBScript!"
        </script>
    </job>
    <job id="HelloJS">
        <script language="JScript">
            WScript.Echo("Hello JScript!"); 
        </script>
    </job>
</package>
 
内部に含まれるジョブが1つのみの場合、<package>要素は省略しても構わない。
 
例えばこのスクリプトを『Hello.wsf』という名前で保存してある場合、 このスクリプトをダブルクリック、もしくはコマンドプロンプトから普通に
 
>Hello
 
とやって実行した場合は含まれるジョブのうち1つ目のHelloVBSのみが実行される。
2つ目のジョブであるHelloJSを実行したい場合は『//Job』スイッチを使用して
 
>Hello //Job:HelloJS
 
というふうに実行すればよい。
ちなみに複数のジョブを続けて実行したい場合には、
 
>Hello //Job:HelloJS //Job:HelloVBS
 
というように、実行したい順番に『//Job』スイッチを羅列すれば良い。
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : パソコン豆知識
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

みっちょ (田上 暢顕)

Author:みっちょ (田上 暢顕)
 
30年以上ひたすら毎日プログラミングを続けているエンジニアの『みっちょ』です。

ここでは開発を行う際の覚書の他、私が日頃から色々な開発を行う中で便利だと感じているツールやサービスなどを紹介しています。



連絡先
 110651321
 michyox
 4348126
 Ravijour

友達申請などWelcomeです☆
基本的に断りませんので、お気軽に申請してください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。