スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理者パスワードのリセット

PostgreSQL SQL

PostgreSQLで管理者がパスワードを忘れた場合の対処法。
pgAdmin IIIよりpg_hba.confを開いて、バックエンドアクセス認証エディタより md5などとなっているクライアントアクセス認証をtrustに変更して上書いてやる。
これでパスワード空でサーバに接続できるようになる。
接続できればパスワード変更が使えるので、現在のパスワードは 空のまま新しいパスワードを入れてOKを押す。
 
もっと見た目カッコよくやりたい人は、pg_hba.confをメモ帳なんかで開いて、
 
host  all  all  127.0.0.1/32  md5
 
などとなっている最後の部分を
 
host  all  all  127.0.0.1/32  trust
 
と変更してやる。これでSQL Shell(psql)にパスワード無しで入れるので、後は
 
ALTER ROLE postgres PASSWORD 'postgres'
 
のようなSQLを投げ込んでやれば、 postgresユーザーのパスワードがpostgresに変更される。
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : パソコン豆知識
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

みっちょ (田上 暢顕)

Author:みっちょ (田上 暢顕)
 
30年以上ひたすら毎日プログラミングを続けているエンジニアの『みっちょ』です。

ここでは開発を行う際の覚書の他、私が日頃から色々な開発を行う中で便利だと感じているツールやサービスなどを紹介しています。



連絡先
 110651321
 michyox
 4348126
 Ravijour

友達申請などWelcomeです☆
基本的に断りませんので、お気軽に申請してください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。