スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日付を無視して時間の差を求める

Excelで日時を打ち込んであるセルの時間だけを比較や演算に 使いたい事がある。
例えば毎日溜めた日時の記録から平均時刻を求めたい場合だ。
このような場合、単純に入っている値をそのまま使ってしまうと 日付も一緒に計算してしまうので、望む結果が得られない。
 
こんな時は次のB列のような関数を使えば良い。
元のセルの値を"hh:mm"の形の文字列に整形し、それを元に TIMEVALUEを計算することで、日付を一律化している。
 
  AB
1 2011/1/6 11:11 =TIMEVALUE(TEXT(A1,"hh:mm"))
2 1997/10/5 9:02 =TIMEVALUE(TEXT(A2,"hh:mm"))
3   =B1-B2
 
このうえで、B列の書式を『yyyy/m/d h:mm』とする。
こうすることで、以下のような表示が得られる。
 
  AB
1 2011/1/6 11:11 1900/1/0 11:11
2 1997/10/5 9:02 1900/1/0 9:02
3   1900/1/0 2:09
 
2つの日時の差を計算しているB3のセルにおいて、 正しく時間だけが考慮された差を得ることができる。
実際には結果における日付は意味が無いので、 書式設定で時刻だけを出すなどの形とすれば良い。
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ノートパソコン
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

みっちょ (田上 暢顕)

Author:みっちょ (田上 暢顕)
 
30年以上ひたすら毎日プログラミングを続けているエンジニアの『みっちょ』です。

ここでは開発を行う際の覚書の他、私が日頃から色々な開発を行う中で便利だと感じているツールやサービスなどを紹介しています。



連絡先
 110651321
 michyox
 4348126
 Ravijour

友達申請などWelcomeです☆
基本的に断りませんので、お気軽に申請してください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。