スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーブルを削除する

Access VBA

Dim tbName As String
Dim tmpS As String
tbName = "MyTable"
tmpS = "DROP TABLE " + tbName
DoCmd.RunSQL tmpS
 
テーブルを削除するにはSQLのDROP TABLEを使う。
 
以下の方法でもテーブルを削除する事は可能だが、 速度が速いSQLのDROP TABLEを使うべきである。
 
DoCmd.DeleteObject acTable, "MyTable"

 
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

警告メッセージを抑制する

Access VBA

DoCmd.SetWarnings False
DoCmd.Echo False
 
AccessでVBAプログラムを組んでいると、クエリー実行時やレポート 印刷時などに表示される警告メッセージが邪魔な場合がある。
SetWarningsをFalseにしてやればこれらを抑制することができる。
Echoはステータスバーに出るメッセージを抑制するもので、 こちらも組み合わせてFalseを指定しておくのが便利だ。
 
なお、当然だが元にもどすにはTrueを指定すればよい。
 

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

Comboboxの選択項目を設定する

Access VBA

Form_MyForm.Combobox1.RowSourceType = "Value List"
Form_MyForm.Combobox1.RowSource = "あ;い;う;え;お"
 
Access 2000ではComboboxにおいてAddItemが使えない。
しかし、RowSourceTypeを『Value List』として、
RowSourceに直接リストを与えることで選択項目を設定できる。
 

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

拗音・促音を直音に変換する

Access VBA

Dim tmpS As String
tmpS = "ッっ"
tmpS = Replace(tmpS, "っ", "つ", , , vbBinaryCompare)
 
Replace命令を使って促音・拗音を直音に置き換えることができる。
ただし、AccessのReplace命令はExcelの同命令と違うので注意が必要。
Excelの場合、次のようにvbBinaryCompareを指定しなくてもうまくいく。
 
Dim tmpS As String
tmpS = "ッっ"
tmpS = Replace(tmpS, "っ", "つ")
 
このコードはAccessでは危険を招く。
AccessではCompareオプションのデフォルトはvbDatabaseCompareとなっているためだ。
このモードでは平仮名の『っ』と片仮名の『ッ』を区別しない。
よって上記例でvbBinaryCompareを指定せずに実行した場合『つつ』が返ってくる。
ExcelでうまくいくのはExcelではvbBinaryCompareがデフォルトとなっているためだ。
普段Accessを使い慣れていないと起こしやすいミスなので注意が必要だ。
 

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

みっちょ (田上 暢顕)

Author:みっちょ (田上 暢顕)
 
30年以上ひたすら毎日プログラミングを続けているエンジニアの『みっちょ』です。

ここでは開発を行う際の覚書の他、私が日頃から色々な開発を行う中で便利だと感じているツールやサービスなどを紹介しています。



連絡先
 110651321
 michyox
 4348126
 Ravijour

友達申請などWelcomeです☆
基本的に断りませんので、お気軽に申請してください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。