スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Webページをアプリのように表示させる

HTML

<meta name="apple-mobile-web-app-capable" content="yes" />
 
iPadでウェブページをアプリのようにフルスクリーンモードで 表示するには、上記のようなMETAタグをHTMLのヘッダー部分に 書いておけば良い。
 
このウェブページをSafariで開いて、ブックマークアイコンを タップし『ホーム画面に追加』を選択すると『ホームに追加』 画面が開くので、更に『追加』をタップするとホーム画面に 当該ウェブページを開くショートカットが作成される。
 
このショートカットからウェブページを開くと、上部の アドレスバーや操作ボタンが消えてフルスクリーン表示と なり、あたかもネイティブアプリのように使用することが できる。
 
ただし、この方法を使用してもステータスバーだけは常に 表示されていて消すことはできない。
 
スポンサーサイト

テーマ : ペニスとヴァギナ
ジャンル : 恋愛

ダイアログを表示する

HTML Application

<html>
<head>
<title>myApplication</title>
<HTA:APPLICATION ID="myApp" APPLICATIONNAME="myApp" BORDER="dialog" MAXIMIZEBUTTON="no" />
</head>
<body>
ダイアログテスト
</body>
</html>
 
HTML Applicationにおいてダイアログを表示するには BORDER属性に『dialog』を指定する。
 
ただ、これだけだとウィンドウの枠は太くなるが 最大化ボタンが効いてしまうので、加えてMAXIMIZEBUTTON 属性に『no』を指定してやるのが良いだろう。
これで最大化ボタンをディスエイブルすることができる。
 

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

HTML Applicationを作成する

HTML Application JavaScript

HTML Applicationを作成するにはHTMLファイルの拡張子を".hta"に 変更するだけで良いが、アプリケーションの外観や振舞いをカスタマイズ するには更に次のようなHTAタグを記述する必要がある。
 
<HTA:APPLICATION ☆></HTA:APPLICATION>
 
ちなみにHTAタグは空要素タグなので、下のように書いても良い。
 
<HTA:APPLICATION ☆ />
 
このタグの☆の部分に定義できる属性と意味は以下の通り。
 
属性プロパティ内容
HTMLアプリケーションの名称
APPLICATIONNAMEapplicationName任意の文字列
ウィンドウフレームタイプ
BORDERborderthick/dialog/none/thin
コンテントボーダーの種類
BORDERSTYLEborderStylenormal/complex/raised/static/sunken
タイトルバーの表示/非表示
CAPTIONcaptionyes/no
コンテキストメニューの表示/非表示
CONTEXTMENUcontextMenuyes/no
アイコンファイルのパス
ICONiconicoファイルのパス
ボーダー立体化の有無
INNERBORDERinnerBorderyes/no
最大化ボタンの表示/非表示
MAXIMIZEBUTTONmaximizeButtonyes/no
最小化ボタンの表示/非表示
MINIMIZEBUTTONminimizeButtonyes/no
リンク先ドキュメントのオープン方法
NAVIGABLEnavigableyes/no
スクロールバーの表示/非表示
SCROLLscrollauto/yes/no
スクロールバーのタイプ
SCROLLFLATscrollFlatyes/no
コンテンツ選択の可否
SELECTIONselectionyes/no
タスクバーへのアプリケーションの表示/非表示
SHOWINTASKBARshowInTaskBaryes/no
同一アプリケーションの複数実行可否
SINGLEINSTANCEsingleInstanceyes/no
システムメニューの表示/非表示
SYSMENUsysMenuyes/no
バージョン番号
VERSIONversion任意の文字列
実行開始時のウィンドウ状態
WINDOWSTATEwindowStatenormal/minimize/maximize
HTAオブジェクトのID
IDid任意の文字列
コマンドライン引数
-commandLine[自動で設定される]
 
HTA内のスクリプトからはプロパティ名でそれぞれの属性にアクセスできるが、 スクリプトから値を書き直しても有効にならなかったりするので、基本的に 値の設定はHTAタグで行い、スクリプトからは読み取り専用と考えて使用する ものである。
 
属性を使用した最小限のHTAのサンプルとしてはこんな感じ。
 
<html>
<head>
<title>myApplication</title>
<HTA:APPLICATION ID="myApp" APPLICATIONNAME="myApp" />
<SCRIPT>
function window.onload() {
  var tmpS;
  tmpS = myApp.applicationName;
  objPre.innerText = tmpS;
}
</SCRIPT>
</head>
<body>
<PRE ID=objPre></PRE>
</body>
</html>
 
ちなみにHTML Applicationの実行にはInternetExplorer5.0以降が インストールされている必要がある。
 

テーマ : ソフトウェア開発
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

みっちょ (田上 暢顕)

Author:みっちょ (田上 暢顕)
 
30年以上ひたすら毎日プログラミングを続けているエンジニアの『みっちょ』です。

ここでは開発を行う際の覚書の他、私が日頃から色々な開発を行う中で便利だと感じているツールやサービスなどを紹介しています。



連絡先
 110651321
 michyox
 4348126
 Ravijour

友達申請などWelcomeです☆
基本的に断りませんので、お気軽に申請してください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。