スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vector3から方向成分を排除する

Unity C#

Vector3 forceDirection;
forceDirection = new Vector3(forceDirection.x, 0, forceDirection.z);
 
Vector3オブジェクトから、その1方向の構成要素を排除したい場合がある。
そんな場合にはつい下記のように書きたくなるが、これは間違いだ。
 
Vector3 forceDirection;
forceDirection.y = 0;
 
Vector3オブジェクトはVector3オブジェクトなので、 その構成要素に代入式で直接値を入れることは誤りなのだ。
よって最初の例のように必要な要素のみを持った新しいVector3オブジェクトを 作成して、それを元のVector3オブジェクトに代入してやれば良い。
 
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

物体に力を加える

Unity C#

rigidbody.AddForce (x,y,z);
 
ragidbodyのAddForceを使うとx,y,z方向それぞれに力を加えることができる。
 

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

みっちょ (田上 暢顕)

Author:みっちょ (田上 暢顕)
 
30年以上ひたすら毎日プログラミングを続けているエンジニアの『みっちょ』です。

ここでは開発を行う際の覚書の他、私が日頃から色々な開発を行う中で便利だと感じているツールやサービスなどを紹介しています。



連絡先
 110651321
 michyox
 4348126
 Ravijour

友達申請などWelcomeです☆
基本的に断りませんので、お気軽に申請してください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。